2012年9月20日木曜日

ポテト


愛犬、ポテトが永眠しました。

ボーダーコリーで13歳でした。

ポテトとの出会いは、本当に偶然で、あるペットショップで売れ残ってたんです。

で、小学生の僕は、何故か一目見て、この子が良いと思い、親を必死で説得したのを覚えています。

それも、子犬でもなく、店頭に出ている訳でもなく、お店の奥で吠えているポテトに一発で惹かれていったのです。

で、飼うことが決まりました。

名前の由来は以前、こちらのブログで紹介した、マッシュからきています。

何故ですかって?

2匹あわせてマッシュポテトにしたかったんです。母ちゃんが(笑)

で、それはそれは、いろ~んな思い出の日々、素敵な日々を過ごしました。

記憶に新しい思い出だと、とある、くだらない事で親父とガチで殴り合いの喧嘩をしました(笑)

そのとき、俺の脇腹と親父の腹を、いい加減にしろと、言わんばかりに、思いっきり噛み付いてきて、止めに入ってくれました(笑)

今でも僕と親父には噛みあとが、残ってる程!

マッシュもそうでしたが、ポテトも、凄い人間味のある犬でした。

話がなんでも、通じ合うような家族でした。

そして、今年の夏前かな?ポテトを定期検診に連れていったら、腫瘍ができているので、手術をすることになり、手術は無事終え、家に帰ってきて一週位様子を見ていましたが、もう元気そのものでした。

その時のポテト
エリザベスカラーが嫌で仕方ないポテト!

ちなみにこの時のポテトは、トリマーの母ちゃんにより、ハイエナカットでした(笑)


でも、エリザベスカラーを外して、首を触ってみると、ぼこぼことした物が・・・

癌でした。

でも、ポテトは最後まで必死に、本当に最後の最後まで頑張って生きてやるっていうのが、家族全員に伝わっていました。

そして昨日の朝、息を引き取りました。呼吸が荒くなって必死に頑張るポテトに、母ちゃんが「ポテト、もう寝んねして良いよ。」と言ったら、皆に看取られ、眠るように天国に旅立ちました。

ポテトは、本当に幸せもんでした。

Twitterでとある時間、虹が出てると話題になってましたが、我が家の真上から虹がでていました!

この時、ポテト、天国に行ったんだな。と母ちゃんは、改めて思ったそうです。

最後に、長くなりましたが、ポテトへ。

今まで沢山の思い出と素敵な日々をありがとう!!

また生まれ変わってきて会えることを僕は楽しみにしてるから。

安らかにね。

でも、またね!ポテト。




3 件のコメント:

  1. ポテトへ

    お疲れさまでした。
    長い間皆川家の一員としてすごしてきた日々はたいそう幸せだったでしょう。
    そして家族に看取られて永眠できたという2重の幸せを噛締めていたことでしょう。
    きっと、必然的な出会いの中で過ごせた事と思います。
    今はゆっくりと休んで欲しいと願うばかりです。

    YUKI&家族の皆様。
    最愛なるご家族を失われたこと、心よりご冥福お祈り申し上げます。
    お気を落とさずに笑顔で過ごされることを願うばかりです。
    きっとポテトは幸せだったと思います。
    虹のくだりもありましたように、素晴らしいタイミングでの永眠、これもポテトの力だと思います。
    時世でお会いできることを願います。

    では

    返信削除
    返信
    1. YUKONさん、ありがとうございます。

      ポテトのためにも、これからも、明るく元気に過ごして行こうとおもいます!

      本当にコメントありがとうございました。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除